様々な素材で作った花

春爛漫!! いつまでもコロナウイルスに怯えて暮らすのは勿体ない季節ですよね。春を満喫したい!だけどあまり出歩くのも心配という方にオススメな、自分自身で作って咲かせる色々な花をご紹介させていただきます!


石鹸で作る花

ソープ(石鹸)を使ったカービング(彫刻)は、タイの伝統工芸として、石鹸に繊細な彫刻を施していきます。必要な道具はナイフ1本。インテリアやプレゼントとしても大変喜ばれます。


紙で作る花

ペーパーデコレーションは、色とりどりの紙を切って貼ってデコレーションする華やかで立体的な切り絵です。
今回の特別体験会では、かわいい春のインテリアフレームを作ります。
また定期講座では、希望者の方はペーパーデコレーション協会認定の講師資格も取得できます。


水引で作る花

水引の起こりは遠く飛鳥時代。ハレの日やお正月には欠かせない格の高い水引を使って、季節のお花をテーマにラベンダーやハイビスカス、スイートピーなど四季折々に咲く可憐なお花を水引で表現していく講座です。
普段使いのちょっとした贈り物にも素敵ですね!


ビーズで作る花

ビーズフラワーは、2㎜のグラスビーズを専用のカラーワイヤーに通し、花びらや葉、それぞれのパーツを実物大の花に仕立てていくイタリア・ヴェネツィア生まれのビーズクラフトです。
ビーズの美しい輝きは、ブーケや壁掛け、アクセサリーにしたり、プレゼントにしてもとても喜ばれます!


羽二重・ちりめんで作る花

「つまみ細工」は江戸時代から伝わる伝統工芸で、舞妓さんの簪(かんざし)などにも使われています。
当講座は、ちりめんや羽二重などの絹にこだわり、のりとのり板を使用した本格的な技法を学んでいただけます。
ぜひ華やかで愛らしい作品を作ってみてください!



{ 大阪校 Instagram }