この講座って何・・・?第五弾・・・「つまみ細工」って・・・?

この言葉を初めて聞いた時は、何をつまむの・・?つまんでどうするの・・?・と。一緒にひもといていきましょう。つまみ細工とは、江戸時代から続く伝統工芸です。元々は良家の子女の手工芸で、女学校の教科にもなってました。現在では、職人が作る舞妓さんのはなかんざしなどに、その技術が残ってます。


丸つまみ・剣つまみとありますが、基本の丸つまみで、説明していきます。

ここから始まります。小さな正方形の布とピンセット・のり(ボンドは使いません)・のり板・わら束(ハッポウスチロールでも)を用意します。


基本の丸つまみで説明していきます。

小さな正方形の布をピンセットでつまみます。


花びらの形になってきました。

土台の上に丸つまみをピンセットで並べます。


花びらが完成しました。

花びら五辺でできあがりです。ピンセットで形を整えます。同じようにして、何枚も花びらを作ります。

{ 大阪校 Instagram }