芸術の秋を楽しもう!

まだまだ残暑が厳しいとはいえ、季節は秋。
食欲の秋、スポーツの秋、いろんな秋がありますが
大阪産経学園で「芸術の秋」を楽しんでみませんか。


日本の伝統工芸に挑戦!~蒔絵と螺鈿~

海外ではJAPANと呼ばれる「うるし」を使った伝統工芸はいかが?
かぶれにくい新うるしと独自の技法で、初めての方でも楽しめるように工夫しています。
絵を描くのも筆を使うのも苦手、という方でも大丈夫。
アクセサリーや貝合わせ、食器や花器、茶器などを作ります。


自然のなかで自由に創作。

気持ちのいい季節は、お好きな画材を持って屋外へGO!
うつろう四季の表情をスケッチブックに描き留めましょう。
適度に歩くのでカラダにもいいですよ。
大阪や神戸など、スケッチ場所は毎月変わります。


ちぎった和紙と筆で仕上げる四季折々の絵

和紙をちぎって色紙や屏風に貼り付け絵筆で仕上げる紙画(しが)。
和紙の持つ雅趣あふれる味わいが、作る人も見る人も温かな気持ちにさせてくれます。


大事な力作をご自分の手で仕上げてみましょう。

色紙や画仙紙などに描いたご自分の絵や小作品を、小掛け軸や額装して仕上げてみませんか。
ご自分で仕上げまで施すと愛着もひとしお。
作品の持ちも違います。

{ 大阪校 Instagram }