講座詳細

満席

ご好評につき、現在満席となっております。キャンセル待ちを承りますのでお問合せください。

写真の無断転載を禁止いたします

自由が丘校 4回完結講座

10月期

ヨーロッパの家庭で伝わる伝統的なお繕いの針仕事

装飾ダーニング 4回コース

見学可
 30分位
受講日
次回2020-12-17 木曜日 13:30~16:00
受講料
受講料16,000円+税
教材費2,000円+税
施設維持費1,000円+税
※4回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
テキスタイルデザイナー 野口 光

ダーニングはキノコ型のダーニングマッシュルームというお道具を使って、衣類の傷みを繕うヨーロッパ伝統の針仕事です。講座では、お繕い部分を装飾的に生かすことで一層愛着が増すステッチや糸、色選びを学んでゆきます。

【ポイント】基礎をベースに、毎回何か発見がある様、基礎技術の実演後、イギリスのダーニングの技術を含めた色や素材感の組み合わせに着目した布と糸仕事(ニードルフェルティング、ウール刺繍、モヘア刺繍、ビーズやスパンコールを使うなど)をお伝えします。ダーニングマッシュルームを使いながら、お繕いの楽しさを学んでいきましょう。

この期だけ4回となり、2021年4月期より6回コースに戻ります。

※前期のカリキュラム

◆第1回:6/18(木)13:30~16:00
ダーニングの歴史、お道具と材料(針や糸のこと)
初心者:ごま塩ダーニング、四角いダーニング
応用編:三角や円形のダーニング・基本テクニックだけでデザインを広げる

 
◆第2回:7/16(木)13:30~16:00
四角ダーニングとごま塩ダーニングの合わせ技
初級者:四角ダーニングとごま塩ダーニングの合わせ技で多色格子模様を作る
応用編:千鳥格子、ギンガムチェック、イングリッシュダーニングの解説


◆第3回:8/20(木)13:30~16:00
傷んだ箇所に最適なハニカムダーニングとチェーンダーニングスティッチ
初級者: ハニカムダーニングとチェーンダーニングスティッチ
応用編: タイツなどに有効的な伸縮性の高い糸でハニカムダーニングを刺す・シェットランドヤーンでハニカムダーニングを刺して縮絨させる

 
◆第4回:9/17(木) 13:30~16:00
あて布を使うダーニング -上から
初級者: 両面接着シートを使って、上から繕う
応用編: ヘリンボーンスティッチ、フライングスティッチ、タンバリンダーニングなどで端の始末にバラエティを持たせる



 
◆第5回:10/15(木)13:30~16:00
あて布を使うダーニング -下から ・繕い箇所を目立たせない様に繕うコツ・ダーニングスティッチを使ったくるみブローチを作る
初級者:仮止めのりを使って布を下からあてて繕う
応用編:小さな箇所、大きな箇所の対応方法

 
◆第6回:11/19(木)13:30~16:00
アコーディオンダーニングとウール刺しゅう
初級者: リボン糸やラフィア糸などを使ったアコーディオンダーニング
応用編:ウール刺しゅう

※お教室ではカリキュラムに沿った内容をご持参の衣類で練習していただいてもいいですし、テクニックには関係なしに繕いたい衣類をダーニングされていても構いません。

ご受講にあたって

初回教材:hikaru noguchiオリジナルダーニングマッシュルーム(説明書、毛糸束、針付き)で受講生特別価格4500円(税込)※講師にお支払い下さい。<要予約>
<お持ちもの・ご購入いただくもの>
①初回教材:hikaru noguchiオリジナルダーニングマッシュルーム(説明書、毛糸束、針付き)で受講生特別価格4500円(税込)※講師にお支払い下さい ②筆記用具 ③基本的な裁縫道具 ④練習に使ってもよい傷んだ衣類数点 

日程/カリキュラム

    2020/12/17 代講:斉藤先生
    2021/01/21  
    2021/02/18  
    2021/03/18  

講師紹介

  • テキスタイルデザイナー 野口 光(ノグチ ヒカル)

    1989年渡英。リバティ社やハビタ社を経てニットデザインブランドHIKARU NOGUCHIを設立。オリジナルのニットコレクションをロンドン、NY,パリで発表。活動の場を南アフリカにも伸ばし、テキスタイルをメインとした伝統と新しいクラフトを研究。近年は装飾ダーニングを日本に紹介し、創作や指導に尽くしている。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください