講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

新百合ヶ丘校 

7月期

声を出すと元気が出る

はじめての詩吟(吟道館流)

体験可
見学可
 20分
受講日
第1.3.5 火曜日 10:15~11:45
受講料
受講料12,600円+税
施設維持費1,200円+税
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
吟道館四代館長 小林 心風

真っすぐに爽やかに日本の心を吟じます。
漢詩や和歌の中には、宝物のような美しい名句がたくさんあります。
快い言葉を大きな声でうたう事により、日々の心に潤いが生まれる事でしょう。
経験は不問。是非御一緒致しましょう。
●詩吟とは/詩吟の歴史等簡単に解説
●音読/声を出して詩を読んでみる
●発声/呼吸法や滑舌を意識して大きな声を出してみる
●吟詠/詩の意味を大事にしながら実際に吟じてみる

ご受講にあたって

第5火曜日がある月は、第5火曜日にも講座がございます。
■詩吟とは
「国破れて山河有り」等の漢詩をうたうこと。うたうことを吟ずるという。
詩に込められた作者の心を声にのせて表現する芸能である。
■詩吟の良さ
・声を出すと元気が出る。大きな声を出すのは気持ちがいいものです
<お持ちもの・ご購入いただくもの>
筆記具
初回は教材費(500円)がかかります。

日程/カリキュラム

2019/07/02 2019/07/16 2019/07/30 2019/08/06 2019/08/20 2019/09/03 2019/09/17

体験のご案内


体験受講料 2,100円+税

講師紹介

  • 吟道館四代館長 小林 心風(コバヤシ シンプウ)

    東京日本橋浜町で四代続く詩吟流派家元。平成28年春には会員一同を率いて流派創立60周年記念浅草公会堂大会に臨み成功を修めた。1976年生まれ、伝統芸能詩吟の魅力を現代に伝えるべく日夜奮闘中。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください