講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

新百合ヶ丘校 3回完結講座

7月期

まずはここから

和楽器にふれてみよう!長唄三味線(杵屋)入門

受講日
次回2020-07-07 火曜日 16:30~18:00
受講料
受講料9,000円+税
※3回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
長唄宗家派家元七世 杵屋 勘五郎

ご経験のない方でも、三味線の楽しさをご体験いただける全3回の入門教室です。
ゆっくり丁寧に基本からお教えいたします。はじめての方からご経験のある方まで、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

<カリキュラム>
1回目:三味線のばちの持ち方、指使い、カンどころ、打弦、姿勢等、基本の練習をします。
2回目:「日の丸」「さくらさくら」など聞き覚えのある曲の練習をします。
3回目:長唄の基本曲である「松の緑」の前弾きがひけるよう指導します。

ご受講にあたって

<お持ちもの・ご購入いただくもの>
筆記用具
※楽器やばち等のお道具をお持ちの方はご持参ください。
※無料でお貸しする事もできますので、ご予約の際にお伝えください。

日程/カリキュラム

2020/07/07 2020/07/14 2020/07/21 2020/08/04 2020/08/11 2020/08/18 2020/09/01 2020/09/08 2020/09/15

講師紹介

  • 長唄宗家派家元七世 杵屋 勘五郎(キネヤ カンゴロウ)

    長唄宗家六世 杵屋勘五郎の長男として生まれる。 昭和43年 五世 勘五郎の幼名「廣吉」を告ぎ、舞台活動を開始。 昭和49年 宮中桃華樂堂における「重要無形文化財保持者による邦楽演奏会」にて祖父十四世 杵屋六左衛門(人間国宝)、父と当時の皇后陛下御前で演奏。 父、二世 杵屋寒玉と「矢乃音会」「綾音会」等を主催。 昭和60年度・平成元年度「杵屋勘五郎・廣吉親子会」にて文化庁芸術祭賞受賞 平成4年「杵屋勘五郎・廣吉親子会 杵屋廣吉リサイタル」にて文化庁芸術祭賞受賞 平成9年12月長唄宗家派家元七世 杵屋勘五郎襲名。翌3月、国立劇場にて親子三代の襲名披露会を催す。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください