講座詳細

写真の無断転載を禁止いたします

大阪校 

1月期

あなたの作りたいを叶えます。私だけの服を作りましょう

ファッションソーイング(洋裁)

見学可
 30分
受講日
第2.4 日曜日 10:00~12:30
受講料
受講料13,200円+税
施設維持費1,080円+税
※6回分の費用です。
※新規お申込みの方は受講日からの回数分となります。(一部講座除く)
講師
ファッションデザイナー
tendresse epine(テンドレスエピーヌ)主宰
内野 えみ

雑誌で見たトレンド服を自分ピッタリに。私だけの1着を作りましょう。
原型から展開してお洋服の仕組みを学びつつ、本当に着たい服を実践で作りながら習得していきます。
初心者の方はスカートから。早く簡単に縫える方法から仮縫いを経て仕上げるクチュール技術まで。

≪よくあるご質問≫
①型紙はそちらで用意してくださるのですか?あるいはこちらで用意するのですか?
⇒型紙も、講座の中で基本の原型からご自分で作って頂きます。原型は教室の本からコピーして頂けます。もちろん型紙の作り方は指導していきます。

②.1の回答でそちらで用意してくださるのでしたら、どのようなスカートですか?こちらで用意する場合はどんなスカートでも良いのですか?   素材はどんなものでも良いのですか?
⇒自分で型紙を作る場合、スカートのデザインは基本的には自由です。初心者の場合は台形スカートのような形が1番取り組みやすいですが、ギャザーやタック、フレアなどの入ったスカートでも大丈夫です。雑誌やネットなとで見つけた希望のスカートの画像があれば持ってきて頂くのが1番わかりやすいです。その希望から初心者でも作りやすいようデザインをアドバイスしていきます。生地は、初回はまだ購入しなくて大丈夫です。デザインが決まって、型紙を作りながらどんな生地がいいかアドバイスしていきます。型紙を作ってからの方が必要な生地の分量もわかり無駄がありませんので。型紙を作る紙は、初回に購入して頂く教材費の中に入っています。筆記具はご用意下さい。

③裏地、ファスナー付けも教えていただけるのですか?
⇒裏地もファスナーもご指導致します。裏地は、最初付けない生徒さんもいらっしゃいましたが、最初から両方にチャレンジされた方もいらっしゃいます。生地によってファスナーなどの種類も違うので、こちらもすぐに購入しなくて大丈夫です。

④持ち物にミシン糸とミシン針とありますが、どのようなものを用意すれば良いですか?
⇒こちらもすぐに購入しなくて大丈夫ですが、ミシン糸はシャッペスパンという商品名の物をオススメしています。これも、生地によって糸の太さや色の選び方があって、そちらもアドバイスしていきますので初回時に用意してなくて大丈夫です。ミシン針は教室内で販売しておりますが、元々ありますので用意して頂かなくて大丈夫です。

ご受講にあたって

初回に模造紙・原型・ミシン針などの初回セットをご購入いただきます。(1,500円 教室内にて購入)
<お持ちもの・ご購入いただくもの>
パターンメイキングに必要な道具等(ものさし、筆記具、メジャー等)、
布、ミシン糸、ミシン針など各種洋裁道具、材料は各自で用意
初回受講時、作りたいお洋服が載っている雑誌などがあれば持参。

日程/カリキュラム

2019/01/13 2019/01/27 2019/02/10 2019/02/24 2019/03/10 2019/03/24

講師紹介

  • ファッションデザイナー
    tendresse epine(テンドレスエピーヌ)主宰
    内野 えみ(ウチノ エミ)

    上田安子服飾専門学校、オートクチュール科卒。衣裳製作会社を経て2007年オリジナルブランド「tendresse epine」を 立ち上げる。デザインから縫製、モデル、販売まで一貫してデザイナー自身が行う独自のブランド展開を行う。 新宿マルイなどへの販売出品、神戸コレクションへのイベント出展など精力的に活動。 その他にはフリーでキャラクターの衣裳製作などを請け負う。

※日程やカリキュラムは変更になる場合がございますので、できましたらあらかじめお問合せください